ダイイチのプリントアウト等 紙原稿

プリントアウト等 紙原稿

お客様のプリンターで出力したものを弊社に送付してください。
弊社にて、スキャニング処理し印刷用データに変換いたします。
使い慣れたソフトでデータを作ることができ印刷用データに変換する必要もありませんのでお客様のイメージ通りの印刷が可能です。

スキャニング料金
モノクロ:3,000円(濃淡調整料金含む)
カラー:5,000円(色調整料金含む)
※スキャニング料金は1種類、変換した時の料金です。

お客様にて任意のソフトで作成されたデータを、プリンター等で「プリントアウト」して下さい。
または「印刷予定の現物」をご用意下さい。

プリントアウトした「紙原稿」又は「印刷予定の現物」と印刷発注書(PDFファイル)に必要事項をもれなく記入したものを、弊社に宅配便等によってご送付下さい。

ご支給頂いた「紙原稿」を、弊社にてスキャニングし、画像データ化して印刷致します。

【紙原稿支給の際の注意事項】

インクジェットプリンタをご利用の際は、電気店等で「写真光沢紙・フォトペーパー」等をお求めの上、ファインモード等高精細モードでプリントアウトすることをお勧めします。RGBデータをプリントした原稿の場合、CMYKに変換する際大幅に色が変わる場合がありますのでご了承ください。

RGB見本

RGB見本

CMYK見本

CMYK見本

文字等も含めて画像化するため、どうしても若干のにじみ・太りが生じる場合があります。あまり小さな文字や、小さくてかつ太い文字のご使用は控えて下さい。ベタ面に細い白ヌキ文字の使用も同様です。

淡いハーフトーン等あまりに薄い色は、スキャニング時に飛んでしまう可能性があります。なるべくメリハリのある色使いをお勧めします。また極端に細い線等の使用も控えて下さい。

印刷予定サイズの等倍以上の紙原稿のご支給をお勧めします。支給のA4原稿をB4等に拡大スキャニングする事も可能ですが、文字のボヤケ等が強調されやすくなります。 なるべく等倍以上の原稿をご支給下さい。

スキャニングにより、いったん画像RGB化したのち、再度CMYK化する関係で、ご支給の紙原稿からどうしても若干の色調変化が生じてしまいます。

紙原稿をご送付頂く際は、「折れ目」「キズ」「汚れ」が付かないようしっかりと梱包の上送付して下さい。 「折れ目」「キズ」「汚れ」等があった場合は、印刷結果に反映されてしまいますので ご注意下さい。

ページのトップへ戻る