ダイイチのOfficeデータ

Officeデータ

対応ソフト:Microsoft 「Word」「Excel」「Power point」「Publisher」

フォントについて

弊社環境に無いフォントでデータを作成された場合、入稿時に別のフォントに置き換わってしまいます。
また、文字を太くなるよう設定されている場合、つぶれてしまう事がございます。更に、文字に装飾などを指定されると、不具合を生じる可能性がございます。極力避けていただくか、弊社からの確認校正を精査願います。

色の変化について

Word・Excel等Office系ソフトは、オフセット印刷用データを作成するソフトではない為、RGB(レッド・グリーン・ブルー)という3色でしかカラーモードを設定することができません。一方、オフセット印刷用のインクは、CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)という4色を使用する為、オフセット印刷に対応できる様、データのカラーモードをRGBからCMYKに変換する必要があります。
RGBからCMYKに変換すると色調に変化が生じます。

半透明・透過性について

Office系ソフトで色を指定する場合、オートシェイプ等の書式設定で、「透過性」や「半透明」を使って、色の濃い・薄いを表現することは避けてください。また、影をつける為の「影の設定」も避けてください。家庭用のインクジェットプリンターで表現(印刷)できても、CTP出力のオフセット印刷では表現(印刷)されません。

その他

入稿データに修正の必要がある場合、再入稿をお願い致します。やむをえず弊社で修正を行う場合、修正料が別途発生する場合がございます。また、希望納期に間に合わないケースも生じますので、上記のデータ作成・データ入稿の注意点をよくご覧の上、データの作成・入稿をお願い致します。

Office系ソフトのデータ入稿には、まだまだ確認できていない不具合が生じる場合がございます。くれぐれも弊社よりお送りする確認校正を精査頂けますようお願い致します。確認校正のチェック漏れによる印刷トラブルに対する保証は致し兼ねます。

入稿データは、別途、お客様にて必ずバックアップを取っておいて下さい。


ページのトップへ戻る